セフレ

不倫相手探しは不倫アプリや不倫SNSより出会い系がおすすめ

投稿日:

以前は既婚者の不倫相手を探しと言えば出会い系が定番でしたが、スマホが普及した現在はSNSやアプリが使うのが普通になっています。

ただ出会い系サイトがアプリを運営している会社なので中身はほぼ変わりません。
新しいアプリやサイトは健全に運営を続けて会員数が多い事が少なく、結局出会える優良な不倫サイトというのは大手の出会い系になっています。

アシュレイ・マディソンも女性会員がいないと暴露されてましたよね。新しい不倫アプリや不倫SNSも同じ状態で、結局は優良な出会い系サイトやマッチングサイトが婚外恋愛に適したSNS機能が付いたアプリを配信しているだけです。

また以前のmixiの様に一般的なSNSのコミュニティで相手を探す方法もあります。これは不倫に特化しているのではなく、多くのユーザーが集まれば、不倫願望がある人もおり、結果的に不倫に発展しただけです。現在ならツイッターやフェイスブック、インスタグラムでも同じようなことができます。

ただ最近は実名でやっていたり、現実に自分に近い友達も登録しているので、バレる確率が高いですし、身近なのでトラブルになりやすいので辞めた方が良いでしょう。

Facebookで不倫探し

Facebookは実名登録している人が多く、不貞目的の新しい出会い探しは危険です。Facebookをきっかけにして不倫が始まるパターンとして、元彼や元カノを発見したり、友達の友達や、同窓会で好きだった子と再会し友達登録した事などが多いです。
元々面識があって、相手の事が気になりメッセージのやり取りを始めたのパターンです。
以前ならお互いが家庭持ちだった場合、連絡先を聞くのにも遠慮や勇気が必要で、何も起こらない事が多かったのですが、今はフェイスブックで簡単に連絡先を交換しあえたり、同級生など昔の友達を検索して見つけられるので、ちょっとしたキッカケで仲良くなりW不倫に発展してしまうのです。近しい間柄なのでバレやすくトラブルになる事も多いので、火遊びでは済みません。
お互い離婚になって慰謝料を支払いながら、子供と離れ離れの罪を背負う事になってしまいます。
可能なら一定の距離をとって割り切り、密会は月に一度するセフレの様な関係が良いでしょう。家庭と両立して壊さないの様しましょう。

ツイッターは不倫告白や体験談が多い

ツイッターは日本で一番利用者が多いSNSですが、ここでも不倫相手を探す人が増えています。
ツイッターは文章を投稿したり鬼彼とのラブラブツイートや、サレ妻の愚痴など色々な投稿があります。また匿名なので気軽に本音を書く人が多いのも特徴です。ハンドルネームなら積極的にアタックする人も多く、不倫経験者にDMを送るケースもあります。
もちろん共通の趣味盛り上がってオフ会に参加し、直接出会うという事もあります。

不倫相手を探す目的だけでSNSを利用するのは危ない

鬼彼とはSNSで知り合って…という体験談は突然出会うわけじゃなく、facebookなら知り合いの知り合い、ツイッターなら同じ趣味、インスタでは感性が似てる所から発展したという感じでワンクッション挟むわけです。
結果的に仲良くなったので男女関係になったというパターンが一番多いです。
しかし不倫相手を探そうとするだけでツイッターアカウントを取得して色々な女性をフォローしたり、無理に絡みに行って食事に誘うといったナンパの猛者もいますが、かなり効率が悪いし、スパムやマルチ、詐欺の誘いなどのアカウントも多い。
ですので現在は一般的に利用されているSNSで不倫相手を見つけるのは無謀です。
せかっくなので、自分と同じ様に婚外恋愛にあこがれる不倫相手を探している相手を見つけるのが最も手っ取り早く、成功率も高いのです。

最新のおすすめ不倫SNS&不倫アプリ情報

おすすめ不倫SNS&不倫アプリの最新情報はこちらです。不倫相手を探したいのなら普通のSNSアプリよりも、専用のサイトの方が良いです。
不倫相手を探す為だけに登録するサイトなら相手が見つかれば退会すればいいだけなのです。
初心者に一番おすすめなのがPCMAXです。総合10年以上で、会員数やアクティブユーザーも多く、圧倒的人気のサイトです。

不倫だけじゃなく、本気で婚活をしている女性や、彼氏彼女が欲しい独身者も多いです。もちろん既婚者の登録数も他のサイトに比べ高いです。

自分が既婚者でも、相手も既婚者を求める必要はないです。ダブル不倫よりも、片方が独身の方が実は気楽です。独身男性の中にも人妻と遊びたい人もおおいですね。

もちろん不倫関係に疲れたサレ妻の心が弱っている所に付け込めますよ。

ハッピーメールも相手を探すのに向いています。ライバルの様なサイトなので振り向かせるにはちょうどいいでしょう。

不倫アプリ不倫SNS比較一覧表

マッチングサイトやアプリは新しい所もたくさんありますが、長年営業しているサイトは会員数や実績もけた違いです。最近の若者向けのマッチングアプリは、遊びやエッチ目的の利用が増加し、既婚者の登録に厳しくなっています。登録できない場合もあるので、既婚者が出会いを求める場合は、大人の男性向け出会い系サイトを利用するのがおすすめです。

-セフレ

執筆者:

関連記事

no image

セフレを速攻で作る方法 – せふれ募集掲示板や出会い系サイトで簡単に作る

セフレ探しをしている方におすすめ作り方や必要な情報や女性と知り合うコツを徹底攻略しています。 覚えておく必要があるのが、出会えない系のサイト利用は絶対にしてはいけません。 セフレの募集をすると考えると …

no image

セフレを求める女性が急増?その心理は?

セフレを求める女性は存在するのか?みなさん恋愛関係などしがらみの無い中で他の女性と自由にセックスができたらいいと思いませんか? 「そんなのは夢でしかないよ、ありえない。」「所詮エロ本の世界だろ?無理無 …

no image

セフレとは?男女で意味が違うセフレを作るメリット・デメリット

セックスフレンドは略してセフレと呼ばれますが、男女によって価値観が違うので、定義や意味が微妙に違います。友達や恋人とは違うソフレやキスフレの定義とは? セフレとはどういう定義なのか セックスフレンドの …

no image

女性がやれるH友達の男性を求める理由

男性が気軽にセフレを作るために、やれる出会い系アプリを利用するのは良くあります。 女性が男性と肉体関係を結ぶのは通常付き合って、彼氏になってから行うのが一般的です。 しかし最近では肉食系女子などが増え …

no image

婚活サイト・マッチングアプリを使って30代40代独身女性をセフレにする方法

ネット上で真剣な出会いを求めているアラサー・アラフォー女性は増えています。 実際に婚活サイトやマッチングアプリなどを見ると30代以降の女性が多く、若い女性は少ないです。ここでは30代・40代の独身女性 …